『日硝実業・6次化の知恵袋』オンラインセミナー 参加申し込みフォーム

第1弾:6次産業化を考える 「農産品の付加価値戦略」

「6次産業化をはじめたい方」から「やってみたけど課題を感じている方」、「生産性や効率アップを図りたい方」など、みなさんの「課題」や「悩み」を解消するウェビナーです。
参加費無料のオンライン開催ですので、どなたでも場所を問わずご参加いただけます。ぜひ、ページ下部のフォームからお申し込みください。皆様のご参加をお待ちしております。

このウェビナーは、6次化の商品づくりに取り組まれている生産者さまにむけ、包装容器の専門商社である日硝実業株式会社がお届けしています。


セミナー内容

  • 前半
    6次産業化を考える「農産品の付加価値戦略」
    九州の農家出身で「フードカタリスト」として活躍するFOODBOX株式会社の中村さんを講師に招き、「6次産業化や加工事業に取り組む農家の事例」をもとに、農産品の付加価値戦略についてお話いただきます。
    • FOODBOX株式会社 代表取締役社長
      中村圭佑 氏
      1986年福岡県久留米市生まれ。明治大学農学部卒、BBT大学院にてMBA取得。福岡県の果樹農家出身。FOODBOX株式会社を2019年7月に起業。「食・農業界に新たな選択肢を、新たな選択肢に農業を」をゴールに農業の現場を知った上であえて枠にとらわれず、これまでにない新たな取り組み・挑戦を農家さんと一緒に展開中。
  • 後半
    6次化トークセッション
    6次産業化に取り組んでいる農家を登壇者に迎えたトークセッションを開催。「6次化に取り組んだキッカケ」から「苦労した点」、更には「日硝実業との出会いやサポートの効果」などについても語ります。
    • 株式会社ここく 代表取締役
      加藤潤一さん
      古くから伝わる大豆と大麦を自然栽培。船出して沖の黒潮から平釜で塩づくり。それら全て自家製の原料で麦味噌、醤油、潮麹などの発酵食を醸造。いただきます――季節の風景を、感謝とともにいただくおいしさを大切に。
    • Smew Farm(スミューファーム) 代表
      後藤恭子さん
      1976年、鹿児島県生まれ。東京農業大学卒業後、中学校、高等学校の理科講師を務める。2006年に奄美大島に移住。2013年、就農。島ニンニク、熱帯果樹などの生産に取り組む。2018年、加工所兼店舗建設。農業生産から加工、販売まで行い、お客様に美味しい加工品をお送りしています。
    • 日硝実業株式会社 九州営業所 インサイドセールス
      桑原猛
      1993年日硝実業株式会社に入社。包装管理士。外勤営業として九州の食品メーカーを担当し容器や包装機器の提案販売を行う。 現在は、外勤で培った幅広い商品知識と経験をもとに、商品づくりがはじめてのお客様にも寄り添った商品提案やアドバイスを行っている。

開催概要

  • 日時
    2021年12月9日(木)18:00~20:00
  • 会場・参加費:
    Web会議システム(Zoom)・無料(要申し込み)

    ※お申し込みいただいたメールアドレスへ視聴URLを送信いたします。
  • 参加方法:
    以下の申し込みフォームにご入力のうえ、お申し込みください。
    申し込みいただいた方には、当日までにE-mailにてテレビ会議(Zoom)のURL(パスワード含む)などを送信します。
    ※12/9のセミナーに申し込みされた方には、本ウェビナーに続いてシリーズ開催予定のセミナーもご案内いたします※

    【ステップ1】6次化で知っておきたい容器選びの基礎知識
     開催日:2022年2月3日(木)

    【ステップ2】6次化製品「商品力アップ」
    開催日:2022年3月中旬

    【ステップ3】6次化業務「生産性・効率アップ」
    開催日:2022年4月下旬

お申し込みフォーム

イベントで聞いてみたい質問があればお気軽にどうぞ
弊社から今後のイベントなどのご案内をいたします。不要な場合はチェックをしてください。